永久脱毛を目指せ!男女問わずレーザーなら最短でツルツル

利用者が急増した理由

現在、脱毛関係の広告が目立っており、脱毛を専門としたサロンも多くできています。

脱毛は特殊な機械を使用して、むだ毛処理の手間を軽減させる事が出来ますので、以前から需要自体は高いのですが、費用が高額であるという事もあり、敬遠されがちでした。

しかし、現在はひと昔前に比べ、半額以下の費用で脱毛処理が実現できるようになりました。そのため、永久脱毛を望む方も急増してきました。

永久脱毛は、施術を行う事で、むだ毛が再生する事無く、一生むだ毛処理から解放されるという大きなメリットがあります。

永久脱毛を希望する方が増えた理由は、費用が安くなり、利用しやすくなったという事もありますが、脱毛機器の技術において、目まぐるしいほどの進歩を果たしており、施術時の肌のひりつきや痛みをほとんど感じず、身体への負担がかなり軽減されているという事が挙げられます。

従って、今まで施術が難しかった未成年の方や65歳以上の高齢者といった、肌がデリケートな方でも施術が受けられるようになりました。

脱毛メニューが受けられる年齢層が広くなった事と、高額だったため富裕層の方しか受けられなかったのが、一般家庭の生活水準の方においても手が届く価格となった為、利用者が増えたという事となります。元から需要自体は高かった為、利用者が急増したのはごく自然な事と言えます。最近では、小学生や中学生といった若年層を対象とした脱毛サロンや脱毛コースも多く登場しています。

脱毛で使用される機器も以前はレーザーまたはニードルが主流でしたが、痛みを感じやすく、肌のひりつきや炎症を引き起こしやすいという事がネックでした。

現在は光脱毛が主流となっており、いつ光線を照射したのか全く分からないくらい痛みを感じなくなってきました。

施術範囲も一瞬で広範囲のむだ毛が処理できますので、施術時間もかなり短縮し、サロンを運営する側も1日に多くの顧客の受け入れが可能となりましたので、収益を増やせる為、施術料金を安く設定する事が出来るようになったようです。

女性として生まれたからには、一生の間にむだ毛処理をしないという方はほぼ皆無と言えます。出来る事ならばむだ毛処理の手間を減らして、きれいな肌を保ちたいというのが理想です。

その理想に近づく事ができる手段というのが永久脱毛であり、今後ますます施術をされる方は増えていくのではないでしょうか。最近では、男性の方も脱毛サロンへ通う方が徐々に増えてきているようです。

ひざ下 脱毛

ムダ毛のサイクル

永久脱毛を検討されている方は、まずむだ毛のサイクルというものを理解しておく必要があります。

むだ毛のサイクルは大きく3つの工程に分かれています。
まず成長期、次に休止期、そして退行期です。

毛周期

成長期は名前の通り、毛が成長している最中で、伸び続けている状態を言います。この時の毛は、毛乳頭という、毛に栄養分を供給する部位と毛根が接合している状態であります。

成長期が終わった毛は休止期に入り、毛は伸びずにそのままの状態を保ちます。皮下では、毛乳頭と毛根が徐々に離れていく状態となります。そして、むだ毛は退行期に入り、この時には毛乳頭と毛根は完全に引き離された状態となります。むだ毛はこの退行期の時に自然に抜け落ちていきます。

退行期で抜け落ちた毛が次に生えてくるのは約1ヵ月から3カ月後となります。このサイクルはむだ毛1本1本異なります。

しかも、どのむだ毛が成長期なのかについても全く見分けが付きません。脱毛処理で使用される機器はほとんど、成長期の毛に対して効力を発揮します。

いわば、毛根と毛乳頭が接合されている状態でないと、むだ毛の成長を食い止める事が出来ないからです。退行期や休止期のむだ毛に脱毛処理を施しても、むだ毛だけ除去するのみであり、むだ毛を作り出すもととなる毛乳頭には全く影響を与える事ができません。

まず1回目の脱毛処理を行う事で、いくつかの成長期の毛の奥にある毛乳頭に対して刺激を与える事ができます。成長期に当たるむだ毛はこの時点で、薄くなったり、生えてこなくなります。2回目の脱毛処理では1回目では退行期や休止期の状態であったむだ毛のうち、いくつかが成長期の状態となる為、更にむだ毛が少なくなってきます。

この繰り返しを行う事で最終的にむだ毛が生えてこなくなります。光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に反応する為、毛根と毛乳頭が接合されている状態である成長期の毛に対してのみ、脱毛効果が出ます。

レーザー脱毛の場合は1回で永久脱毛効果が出る事があります。
光脱毛は、レーザーに比べて威力が弱い為、毛乳頭の働きを弱める程度となります。

その代わり、レーザー脱毛よりは施術時の痛みを感じる事がありませんし、肌への負担も少ないです。

電気脱毛においては、むだ毛に対してというよりは、毛乳頭に対して直接電流を流す為、むだ毛の周期を問わずに施術した個所は永久脱毛効果が得られます。

いずれにしても、永久脱毛効果を立つまでは、かなりの日数を要する事となります。

エタラビの口コミ@全身脱毛コースを体験しました

施術までの流れ

永久脱毛は主にエステサロンやクリニックで行う事がほとんどだと思います。

 

施術を考えている方は、まず情報収集を行う事となります。まず、施術場所や施術内容をリサーチします。

 

そして、自分の希望に合った所を選び、無料カウンセリングの予約を行います。体験脱毛を希望している方は、利用を検討している所を何ヵ所かピックアップし、体験脱毛の予約を行っていきます。永久脱毛は、かなりの費用と日数を要します。

 

長い付き合いになりますので、慎重に選ぶようにします。

 

サロンやクリニックの予約が完了したら、当日、無料カウンセリングや体験脱毛を受ける事となります。
カウンセリングでは毛質、脱毛経験の有無、体質、希望の脱毛個所などをヒアリングしていきます。

 

わきが等を体臭に関する悩みを持っている方は、カウンセリングでその旨を伝えるようにします。カウンセリングでは、他に毛周期についてや、サロンやクリニックのシステムやコース内容について説明を受ける事となります。

 

当然、費用についてもこの時に説明してくれます。
説明を一通り聞いて、脱毛ケアを受ける事を決めたら、契約を行います。

 

契約はクーリングオフが利きますので、万が一強引なセールスを受け、やむなく契約をしてしまったという方は、1週間以内に、クーリングオフの手続きを行うようにしましょう。出来れば強引なセールスを受ける状況は作りたくありませんので、来店前にネット等でサロンやクリニックの口コミや評判を調べておいた方が良いです。

 

契約が完了したら、次回来店時から本格的に脱毛施術を行っていく事となります。初回はかなり施術時間が長くなります。更に、脱毛施術を受ける際の注意点や施設内に関する事においての説明がありますので、時間に余裕を持って予定を立てるようにします。光脱毛を受ける方で全身脱毛される方は、最低でも5時間ほどは要します。

 

全くの手つかずの状態ですので、体の隅々まで施術を行っていく必要があるからです。また、施術前の除毛処理に時間がかかりますので、ほぼ半日くらいは脱毛サロンで時間を消費すると考えていいです。2回目からは、むだ毛の量が減少していますので、若干時間は短縮されます。

 

レーザー脱毛や電気脱毛は、1日で全身の処理は行わず、いくつかの部位だけを処理していきます。

 

1度処理した部位は電気脱毛の場合は永久的にレーザーの場合は半永久的に処理が不要となってきますので、部位ごとの処理を行っても十分にむだ毛が減っていきます。

 

施術後は、シャワー浴で済ませ、保湿を十分に行っていくようにします。

 

医療脱毛 口コミ